木質バイオマス導入フロー

(1)木質燃料製造工場の状況把握

  • ・燃料の性状
  • 含水率%
  • 灰分の比率%
  • 発熱量kwh/kg等
  • ・1時間あたりの燃料製造能力 kg/h
  • ・燃料利用施設までの距離 km
  • ・燃料の価格(工場出荷時/配達時)
  • ・配送方法(フレコンパック、ユニック車)
  • ・1回の最大配達量(重量 トン/容積m3)

(ペレット工場の例photo)

ペレット製造工場photo

(2)エネルギー利用施設

(既存施設の例photo)

エネルギー利用施設photo

** 別紙にご記入し、ご送付下さい。 **

  • ・別紙1:熱源算定のための条件  >>WORD
  • ・別紙2:熱源選定用QUESTIONNAIRE  >> EXCEL
  • ・別紙3:1年間の月別燃料消費量等 推移データ  >> EXCEL

(3)エネルギー収支

エネルギー利用施設における

  • ・用途別負荷パターン
  • ・ベース負荷とピーク負荷
  • ・熱源規模の算定
  • ・木質バイオマスボイラ出力(ベース負荷基準)
  • ・バックアップボイラと貯湯タンク等との組み合わせ
  • ・施設の利用時間
  • ・ボイラ稼働時間
  • ・燃料消費量

(4)ボイラの機種・規格

  • ・出力
  • ・設置台数
  • ・サイロ
  • ・価格
  • ・寸法
  • ・機能
  • ・燃料とのマッチング
     燃料の種類:ホワイト、全木、バーク
             含水率、樹種、形状等

(5)ボイラの設置施設及びサイロの規模など

【バイオマスボイラ】

  • ・ボイラ規模に見合うスペースの確保(ボイラ周りの掃除及びメンテナンススペースを考慮
  • ・ボイラの重量に見合う基礎の構築
  • ・ボイラの搬入方法:クレーンでの吊上げ又は搬入口を通して

【燃料サイロ】

  • ・燃料使用量と燃料貯留日数から容量選定
  • ・投入頻度
  • ・ダンプによる投入:ダンプのトン数
  • ・フレコンパックによる投入(クレーン必要)

 --チップ用サイロ--

チップ用サイロphoto

 --ペレット用サイロ--

ペレット用サイロphoto

 --ペレットボイラ機械室レイアウト事例--

 
ペレットボイラ機械室図面1 ペレット機械室photo
ペレットボイラ機械室図面2

  (↑図面をクリックすると 拡大図面が開きます。)

(6−1)コスト試算 イニシャルコスト

  • ・ボイラ本体購入費
  • ・ボイラ搬入据付費
  • ・サイロおよびその設置費
  • ・機械室内配管工事費
  • ・機械室内電気工事費
  • ・煙突・煙道・保温工事費
  • ・制御システム
  • ・熱管理システム
  • ・機械室建築工事費
  • ・繋ぎこみ配管(既設施設の場合)

(6−2)コスト試算 ランニングコスト

  • ・燃料費(化石燃料との比較)
  • ・電気代
  • ・水道費
  • ・保守管理費
  • ・管理人件費(一般的にはボイラ技師不要)
  • ・灰処理経費
  • ・法定点検費(ばい煙発生施設の場合)
  • ・耐用年数の違い(重油ボイラの場合10年程度、木質焚きボイラの場合25年以上)→実質減価償却費の差

(7)ボイラ導入関係者間の合意形成

  • ・事業実施主体(ボイラ導入者)
  • ・ボイラ設置施設管理者
  • ・燃料供給業者
  • ・ボイラメーカ(運転指導及び保守管理)等の合意形成が必要
  •      
     
  • 木質バイオマスボイラの運転特性の把握
  • 木質バイオマスボイラの設備の留意事項の把握
  • 異常時の対応(バックアップなど)
  • メンテナンス体制